SUKIKO KANNADUKI
2014年2月
« 12月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
神無月好子/SUKIKO KANNADUKI
Hängen-Pazs

環境問題をはじめ、原発、社会問題などを、今までにない切り口で、わかりやすく馴染みやすく伝えるため、『GARCIA MARQUEZ』×『stop-rokkasho』のチャリティーコラボバックや、森林保全の『more trees』×『ANOTHER EDITION』×『HELLO KITTY』のチャリティーコラボバックの展開、執筆、講演会やトークショー出演、イベント開催など、多方面で活動中。


月別アーカイブ: 2月 2014

変身ーMetamorphosis-

こんにちは〜
あまちゃんを観ておらず、じぇじぇじぇの登場で
ぎょぎょぎょのさかなクンを勝手に心配していたけれど
余計なお世話、さかなクンは出演までしていたと最近知ったスキコですが
みなさまいかがお過ごし?

 

スキコも参加している脱原発を唱えるアーティスト軍団『MASKZ』に
な〜んと加わって下さったジャーナリストの堀潤さん
堀さんが監督されたドキュメンタリー映画
『 変身ーMetamorphosis-』が15日から渋谷のアップリンクで上映されています
http://www.uplink.co.jp/

 

アメリカのサンタスサーナ原子炉実験所事故、スリーマイル島原発事故
そして、福島第一原発事故
メルトダウンを起こした事故です

 

これらの事故の被害者の方々、収束作業をしている作業員の方々の
健康被害、情報公開や補償においての原発・国家権力との戦い
収束作業の実態、奪われた生活・・・
話す事どころか思い出すことさえ辛いと思いますが
私たちに伝えてくれています

 

スキコも微力ながらずっと脱原発をしなくてはと動いてきました
こうなってしまう前に止めたかった・・・
でも、事故は起きてしまいました、逃れられない現実です
サンタスサーナやスリーマイルの方々の生活や健康への被害も
福島第一原発事故の収束も、まだ何も終わっていないんですもの

 

彼らが伝えてくれていることを観て、知って、考えて
二度とこのようなことが起こらないように動いていかなければ!!
経験や歴史から何も学ばないなんて愚かなことですもんね

 

事故が起きた際の悲惨さはもちろんひどい
いくら有機農業を頑張っていても、健康に気を使っていても
経済的にみんなが安心して暮らせる社会を作っても
放射能が降ってきたら努力の全てが水の泡になってしまう

 

でも、わたしが原発はいけない、と強く思ったのは
それ以前の問題でした
たとえ事故がおきなくても、原発で電気を作ると
定期検査やメンテナンスなどの際に、作業員が被曝労働するからです

 

誰かの健康や命の灯火を削って、明かりが灯る・・・
それが本当に、明るい灯火なのでしょうか・・・
そんな明るさならいらない、いけない、と思ったのです

 

電気を作る人も、農業をする人も、生活する人も、仕事をする人も
みんなが明るく暮らしていける発電方法にすればいいし
日本に素晴らしい技術があるというのなら、そういう開発に使うべきじゃない?
ひどい犠牲を他人に押し付けないと潤わないなんて、かっこ悪いよね

 

大切なことを伝えてくれているこのドキュメンタリー
ぜひとも多くの方に観てほしいな〜と思います!

 

連日13:00-
2月22日(土)は元原発作業員の林哲哉さんのトークショーが緊急決定だよ!

 

作品名:変身 - Metamorphosis
監督 / 脚本 / 撮影 / 編集 / ナレーション:堀 潤
チーフプロデューサー:Yoh Kawano
映像・撮影・編集協力:Atsushi Abe・Atsuko66・Chata Kato・Cocoaon8bit・Emi Nakata・Kiyose Kouki・
Maiko Tsujimura・Nminoshima・Rano・Takao Komoto・Takuya Kawai(Himana Inu)・Tetsuya Hayashi・
Toshiyuki Takagi・USTSAPPORO
映像提供:東京電力株式会社
音楽:坂本 龍一&U-zhaan「ODAKIAS」・upolu「Ambient!」・青木 健「想い出す頃」「namida」・
Momoka Akiyama 「izureshiniiku」
翻訳:Tsuyoshi Orihashi・Yoh Kawano
special thanks:Arata Owada
制作:8bitNews
配給・宣伝:ユナイテッドピープル
2013年/63分/日本/Color HD

関連書籍『変身 Metamorphosis メルトダウン後の世界


カテゴリー: 未分類 |