SUKIKO KANNADUKI
2013年12月
« 11月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
神無月好子/SUKIKO KANNADUKI
Hängen-Pazs

環境問題をはじめ、原発、社会問題などを、今までにない切り口で、わかりやすく馴染みやすく伝えるため、『GARCIA MARQUEZ』×『stop-rokkasho』のチャリティーコラボバックや、森林保全の『more trees』×『ANOTHER EDITION』×『HELLO KITTY』のチャリティーコラボバックの展開、執筆、講演会やトークショー出演、イベント開催など、多方面で活動中。


月別アーカイブ: 12月 2013

今年1年間ありがとうございました!

OPENERSファンのみなさん、北海道の函館からこんにちは、神無月好子です

あ〜ぁ〜あぁぁぁあぁ〜♪
空港に着陸したときは吹雪、ここ数日吹雪いています
TVでは函館(の隣の知内)のスターさぶちゃんも吹雪まくってました

 

今年も1年間、blogを読んでいただき、どうもありがとうございました!
311以降の疲労が噴き出したのか体調がすぐれない1年でしたが
なんとか無事に終えることができました

 

社会問題も、いろいろとスッキリしないままの年越しになります
集団的自衛権、9条、秘密保護法
沖縄の辺野古移転埋め立て、エネルギー基本法による発電方法の選択
原発事故の収束作業や補償、原爆症の基準などなど
書ききれないですが・・・

 

さて、日本の憲法について、みなさんはどう考えていますか?
これはスキコの思うところですから、違う考えの方もいらしゃるでしょうし
私もまだまだ知識不足、これから先に学んで行ったら何か考えが変化するかもしれません
熟知していらっしゃる方も当然いらっしゃいますが
でも・・・詳しく一般教養で教わるわけでもないし、身近な問題な気がしない
ピンとこない、あまり考えた事がないという方もたくさんいらっしゃるはずです

 

「法律」は、社会の秩序を守るために、私たち市民を律し歯止めをかけるものですが
「憲法」は、政治家など国家権力から私たち市民の人権を守るためにあるものです
そう、国家に歯止めをかけて、私たちを守ってくれる、大切なものが憲法ですよね!

 

よく、アメリカから押し付けられたものだから変えろとか良くないという声がありますが
押しつけられたものだから良くないのでしょうか?
それより大切なのは、その中身が素晴らしいかどうか、ということなのではないかしら

 

アメリカ独立宣言、フランス人権宣言など人権に関する様々なものがありますが
それらがあって、さらに悲惨な戦争を経たからこそ
第二次世界大戦後に非常に優れた憲法をつくることができたのではないでしょうか

 

日本が再び軍事国家になっても共産化しても困るという
敗戦したのですからアメリカの強い影響はたしかにあったのでしょうが
日本からもアメリカからも心ある人たちが、心足りない人たちと戦いながら
人権を重んじて作ったのが日本国憲法ではないかと
当時私は生まれていませんので、いろいろ読み聞きする中で、そう思っています
また、当時の状況から、GHQから押し付けるという形でないと成立させることができなかったのだ、ということのようですが
いずれにしても私は、結果、素晴らしいものができたのなら
それでいいのではないかと思います
押し付けられる形でなく独自で作ったものでも内容がヘボかったら嫌ですもの!

 

もし、みんなが広い視野と心で見つめて、変えるべきところがあればしていけばいい
でも、今の政府が変えようとしているのは、そういう視点からでしょうか?
広い視野と心で見つめたものでしょうか・・・とてもそうとは思えないです

 

これはなぜ選挙が大事か、考えて投票しなくてはならないかにも繋がりますよね
今、とても拙速に、十分な議論もせず、多くの世論も無視して憲法が変えられようとしています
こういった危険性は昨年の衆院選や今年夏の参院選前から見えていましたが・・・
多数決で勝てちゃう、数の暴力を行使できるような与党を生み出してしまった・・・

 

私たちが今こうして楽しく安心して暮らせているのは(景気は良くないですが)
この憲法があって守られていたからではないでしょうか?
社会問題なんてめんどくさいし関係ないしわかんない、と言っていられるのは
今まで平和が当然のように普通にあったからですもんね
これからもそれが当然のように普通にあってほしいから
今は、その平和が取り上げられないように
めんどうでも、考えて行動していかなければいけないのではないかしら

 

例えば、ご飯を食べるには、それを作るという作業が必要だし、片付けも必要
誰も何もしないのに、出てきて片付くわけがないものね、魔法はないわ〜
食堂でもコンビニ弁当でも、誰かが作ってくれている
もっと言えば、食材、野菜やお米だって何だって
どこかで誰かが作ってくれているし、または自分で作らないと生きていけないし
平和だって同じよね、それぞれが自分で動いて考えていかないと
何もしなくたってずっとあるわけではないのだもの!

 

当たり前の幸せと言えば
毎年の実家での海の幸からもいろいろ思うところがあるのよ
北海道だからまぁ大丈夫でしょうけど、やっぱりね
311以前のような、心の底からの安心感は持てない・・・
それはとってもとっても悲しいことで・・・
いつまでも安心して美味しい海の幸が食べれることが当たり前であってほしいから
守っていかなくては、原発はなくしていかなければって、身近なところから感じるのです

だから、2014年はみんなで、素敵な日本であるために、やっちゃいましょうよ☆動け動け〜〜
けっこうね、正念場だと思うわよ〜〜
スキコもみなさんと一緒に動きたいので
このblogでもいろんな情報を発信していきたいと思います

 

さて、そろそろ紅白最後のさぶちゃんを観なければ!
って焦り気味で書いたけど大丈夫かしら〜2014年もよろしくお願いいたします
どうぞ、よいお年をお迎えくださいね♡


カテゴリー: 未分類 |