SUKIKO KANNADUKI
2013年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
神無月好子/SUKIKO KANNADUKI
Hängen-Pazs

環境問題をはじめ、原発、社会問題などを、今までにない切り口で、わかりやすく馴染みやすく伝えるため、『GARCIA MARQUEZ』×『stop-rokkasho』のチャリティーコラボバックや、森林保全の『more trees』×『ANOTHER EDITION』×『HELLO KITTY』のチャリティーコラボバックの展開、執筆、講演会やトークショー出演、イベント開催など、多方面で活動中。


日別アーカイブ: 2013年2月6日

☆TWO SCENE 誕生☆読んでほちぃ!

年末年始の笑ってはいけない気分から抜け出しましたが・・一度使いたかった「ほちぃ」
みなさまはいかがお過ごし〜!?

 

ええと、スキコの姉妹、一心同体双子隊のカオリンが
2011年3月11日の福島原発事故という世界初の複数機の原発が爆発する大事故をうけ
脱原発で37年!の原子力資料情報室というNPOでいろいろと動いておりまして
スキコもちょろっとご一緒している次第なんですけれども
http://www.cnic.jp/
http://ja.wikipedia.org/wiki/原子力資料情報室(ちょっと内容の間違っているwiki)

 

そのNPOでは毎月「原子力資料情報室通信」という
主に会員向けの(もちろん会員でなくても購入可)冊子を発行しておりまして
スタッフの方々のみならず様々な国内外の専門家/科学者などが寄稿されていて
現状/調査/研究などの非常に貴重な情報が掲載されているのです、が

 

しか〜し、ずいぶんと噛み砕いてくれてはいるものの、内容が高尚でして・・・
311以降この問題に関心を寄せた方や、これから詳しく知りたい方の入り口としては
ちと難しいのですね〜
もちろん、311以降みなさまメディア情報や、個人でも書籍やネットから情報を得て
ずいぶんと詳しくなっておりますので、すぐに理解できる方もいると思うのです
しかし、やっぱり原子力の話って難しくて・・被ばくなんかもね、なかなか手強い
そうすると、知りたい!と思って本を手にしても、読みはじめてすぐに挫折・・・
ということも少なくないと思うのです
でもそんなのもったいない!!

 

そこで、新世代スタッフのタニーとハジメちゃん、そこにカオリンとスキコがジョインしまして
新しい発信をしましょうということになり・・・
NY在住のデザイナーのAKI69ちゃんのお力を借りて生まれたのが
「別冊 TWO SCENE」 なのです〜


昨年11月に1号(SCENE1)ができ、つい先日2号(SCENE2)もできました☆
このかわいさが伝わるかしら〜♪♪
1号(放射能測定)はこちらからダウンロード
http://www.cnic.jp/4771
2号(被ばく)はこちらからダウンロード
http://www.cnic.jp/4933

これはな〜んと無料で配布しているのです☆
実物ほちぃ!方は送料のみで送付してますのでこちらから申し込んでね♪
(1枚でも、個人でも可よ♡ お友達は個人的にスキコに連絡くださいね♡)
http://cnic.cart.fc2.com/ca3/118/p-r-s/

 

『別冊 TWO SCENE』という名前にしたのはですね
原子力資料情報室「通信」にかけて、ツーシン→ツーシーン→「TWO SCENE」
元々の原子力資料情報室通信があるので、その「別冊」
新しいもう一つの通信
世の中は原発や放射能と向き合わざるを得ない新しい場面、第二の場面(scene2)になった
わたしたちのようなこれからも長く原子力の問題を背負って行く原発第二世代のために
などなど、たくさんの意味が込められています

 

TWOのOには斜め線があるけど、これはゼロにかかっているのよ
原発ゼロの世界を目指すというデザイナーのAKI69ちゃんの気持ちが込められています

 

嫌でも向き合っていかねばならないので、やっぱり知らなければならないし
知らないから自信がなくて胸を張って反対!と言えないなんてくやしいじゃない
でも知りたくても白い紙に文字列だけだと頭に入ってこないし暗い気持ちになったり
そんなこんなあんなを解消してほちぃ☆
ぜひぜひ、お気軽に手にとっていただきたいので
どしどしお申し込み、お待ちしてま〜〜す!!


カテゴリー: 未分類 |